釣りときどき

たぶん、わりと釣りブログ。

夏釣りの紫外線対策①日焼け止め

釣りは大好きなんだけど、日焼けは大嫌いです。

 

 

肌ダメージとかシミとかシワとか…そーゆーのも防ぎたいけど、そもそも日焼けした自分の見た目がキライなので高校に入った時から日焼け止めは欠かした事がありません。

 

 

でもね…日焼けを防ぐためとはいえ、なりふり構わず紫外線対策だけに100%振り切った格好をするのもなんかイヤಠ_ಠ

 

 

なので、まぁそれなりに絶対焼きたくない感は漂うものの…そこそこ見た目も良くて絶対に焼かない紫外線対策を書いてみまーす。

 

 

まずは基本の

日焼け止め

一部では紫外線による肌ダメージよりも日焼け止めの方が肌に悪いみたいな事も言われていますが、私はとにかく焼きたくないので日焼け止めは必須です。

 

私は釣りの時は顔と首以外は全て覆うタイプの日焼け対策をしているので、日焼け止めは主に顔と首用です。

 

色々良い物はあるんだと思うんだけど、私が使ってるのはコレです。

資生堂 サンケアN

資生堂 サンケア パーフェクトUVプロテクションN  ◎国内向正規品◎

ものすごくザックリ言うと、お水に濡れたりするとUVカット効果が強くなるという日焼け止め。

水辺ってゆーのは意外と湿度が高いそうで、お水に濡れるわけじゃなくてもこの日焼け止めはとっても効果的なんだそうです。資生堂のおねーさんが言ってました。

 

2層タイプで、どちらかと言うと『伸び』より『着き』の良いタイプ。

 

アウトドアの時は、日焼け止めはキッチリ規定量使うので顔だけで500円玉大程度の量を塗ります。やっぱり多少は白くなります。あと、多少ギトっとします。笑。

 

この日焼け止めは釣りの時しか使わないから比較のしようが無いんだけど、一日中海風と紫外線に晒されてる割には乾燥しにくいんじゃないかと思います。

 

落とすのは…確か専用クレンジングじゃなくて大丈夫っだけど、1回じゃちょっとスッキリしないのでオイルクレンジングで2回洗います。

 

まぁ日焼け止めはお好みので良いと思います。ただ、絶対にほんの少しも焼きたくない人はそれなりのを選んで下さい。

 

 

次は持ち歩き用。

 

個人的にオススメはミストタイプ。

 

塗るタイプだと、そもそも顔が塗り直せないし、襟口なんかがムラになりやすい。

スプレータイプは飛散が激しくてトイレなんかでシューってしたら他の人に大迷惑!

 

という事で、ポケットとかポーチに入るくらいの小さい容器のを身に付けておいて、2時間おきくらいには着け直しましょう。

 

 昨年はHACCIの限定のを使ってましたが、入れ物ちっさいからすぐ無くなります。笑。

乾燥対策もできて、ちゃんとUVカットできて、使用感の良い物を知ってる人いたら教えて下さい♡